和食

魚竹(うおたけ)★★★銀座ランチおすすめ

今回の「銀座ランチおすすめ」

魚定食といえばココ!!

魚竹(うおたけ)

 

最近、魚食べてないな・・・

おいしい魚が食べたいなあ・・・

と思ったら、思いつくお店のひとつです。

 

最近、家ではなかなか魚を焼きません。

だってケムリやらニオイやら片付けやらが大変ですもの。

 

おいしい魚が食べたくなった時に

もうひとつ挙げるとしたら

いしだや が浮かびます!!

 

昭和50年創業で

石田類の酒場放浪記

紹介された名店です。

私がよくいただくメニューは

銀サケ照り焼きの定食

サバ塩焼きの定食

 

どちらも 1,000円 ぽっきり。

これは、すごくうれしい価格設定。

鮭ふっくら、ごはんおいしい!

 

メインの魚、白米、味噌汁、小鉢がついて

ごはんとお味噌汁は、おかわり無料なのです。

 

とってもシンプルでホッとする

これぞ 和定食 ですね!

日本人でヨカタ・・・と実感するのです!!

 

銀サケは、厚みのある食べ応えのある大きさです。

さらに、塩加減もちょうどいい、ふっくらとした食感!

ひとくち食べて、幸せをかみしめることができる魚ですよ。

それに合わせて、ごはんとお味噌汁は文句ナシのおいしさ!

思わず大きくうなずきながら食べてしまう(笑)

 

名店の基準は、やはりごはんとお味噌汁が

おいしいということだと思います。

 

お店の方々は、職人さんの雰囲気を漂わせたご主人や

お姉さま方の雰囲気がとても良くて、気配り上手です。

ごはんやお味噌汁のおかわりも

ちょうど食べ終わったタイミングで

声をかけてくださったりするので

とってもありがたいです。

 

お味噌汁は、2杯目には なめこ が入ったりと

具が変わる、うれしいサービスがありますよ♪

 

メニューは、他にお刺身があって

焼き魚 なかおち のセットは

最強コンビではないでしょうか??

1,400円でも

リーズナブルなのではないかと思うクオリティ!

 

残念なのは、席がカウンターのみなので

何人かで行った場合には

離れ離れになることも・・・。

 

また、隣りの方との距離が近めで

ちょっと気を抜くと肘が当たりそうになる!

いんや、むしろかなりの確率で当たる!!

とにかく一心不乱に目の前の魚を堪能しながら

食べる!!というのに向いています。

 

ランチタイムは、やはり大人気のため

少々並ぶかもしれませんが、回転は早いように思います。

 

リピーターの方が多いのは

やはり おいしいから!!に違いありません。

 

中華の「東京チャイニーズ 一凛」の反対側にあります。

東銀座、築地、新富町どこからのアクセスも良いので

行きやすいと思います。

 

魚竹(うおたけ) https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002300/

ごはんとお味噌汁は、ぜひおかわりしましょうね!!

テキストのコピーはできません。